可愛くなりたいです。25歳主婦 専業主婦子なしの パート勤めし

可愛くなりたいです。25歳主婦 専業主婦子なしの パート勤めしてます。月収は10万円くらいです。 生活費とか、支払いとか、旦那にお小遣いを渡しても月に5万円くらいは使えます。 旦那の 給料日は別でお小遣いを頂いています。 月にすると7万円くらいは自分への投資で使えます。 いつも スキンケア用品化粧水、乳液あわせて4000 円 美容院月にすると1ヶ月に一度カラー、トリートメント1万 洋服は通販が多く、月に2万 化粧品に月に2万(その内に肌パックとか、美容院シャンプー、トリートメント等も 買ってます。) 余った分は旦那さんと外食したりしますが この使い方こうしたほうがいい!とかありますか? 年齢的にもう少しスキンケア頑張ろうか検討中です。。

少しお金をかけるなら、白砂糖を辞めてキビ砂糖にするとか、マーガリンやフライドポテト、いわゆるトランス脂肪酸を避けるなど、食を意識するだけでも若いのですから将来の老化具合は違ってくるはず! スキンケアは保湿がしっかり出来れば良いと思いますよ。年齢とともに肌質は変わりますから、値段ではなくその都度合うものを使うことだと思います!

今日、東京で停電がありました。 私自身、いまパニック障害を患っているのですが ニュース・ネット等を見ていてエレベーターに閉じこめられてるのが多数とか、 電車が運転見合わせになり再開した後の異常な混雑の映像を見ていて とても恐怖で電車に乗るのがもっともっと怖くなりました。 同じように思われた方、いらっしゃいますか?? パニック障害でなくても、物理的に東京の人の多さやエレベーターを利用しないといけないような 高いビルばかりで、災害等が起きたとき本当に大変だと思うのですが、そういうの、『欲望の街』と化してしまった東京にはわかってもらえないなーと常々思っています。 だったら東京出ろっていう人が絶対いるんだろうと思いますが 元々ずっーと東京で、決して東京に憧れてやってきた新参�

��ではないですし、主人の仕事柄、やっぱり東京でないといけません。 ただ、80年代、90年代のほうがぜんぜん良かったなーっていうくらい 空き地もなくなり、商店街よりもショッピングビル化、駅舎も再開発、人が増殖・・・・・ そういうのがついていけないのです。。。。

お気持ちもすごくわかります。 満員電車が止まって立ち往生、 エレベーター4階と5階の間にとまって再開まで30分・・・などなど ニュースを見ただけで不安がつのります。 私はおまけにお腹が弱いので、そういう状況でお腹が痛くなったらどうしよう・・・という不安もあります。 解決になる言葉もなく申し訳ないのですが、新聞のお悩みコーナーにも質問者様と同じような不安を相談されているかたがいらっしゃいました。 最近だと小林麻耶さんも同じような話されてましたよ。 大多数ではないと思いますが、それでも確実に質問者様と同じ思いをしてるかたはいらっしゃいます。 何とも思わない人から見たら、ただの心配性、考えすぎ、だの思われがちですが、わかる人にはわかるんです。 私も質問者様のお気持ちす

ごくわかります。